1/24スケール デロリアン製作(その5)

 金曜ロードショーにて「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」を見ました(※録画)!   いよいよシリーズ完結編! PART3公開当時は、PART2の未来からの急な西部劇展開に「???・・・」と思ったものですが、今見たら色んな伏線があり、面白いですね~! 後半のデロリアンが機関車に押され未来へ帰るシーンは何度見て…
コメント:0

続きを読むread more

1/24スケール デロリアン製作(その4)

 金曜ロードショーにて「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」を見ました(※録画)!   もちろんこれまで何度も見てますが、舞台である2015年に現実の世界が追いついてからの鑑賞は初。・・・やはり実際にその時間を迎えているとふたつの世界を色々検証して見れ、実に感慨深いものがありますねぇ(笑)。  話…
コメント:1

続きを読むread more

1/24スケール デロリアン製作(その3)

   ダッシュボードには、箱状の装置(?)やコード類がモールドされてますが、ショボいのが残念。 ここもボディー同様デティールアップの為、丁寧に削り取り。  座席のパーティングラインは、紙ヤスリでヤスりました。右側が処理後です。🚗
コメント:0

続きを読むread more

1/24スケール デロリアン製作(その2)

 金曜ロードショーにて「バック・トゥ・ザ・フューチャー」見ました!     今まで何度も鑑賞してますが、やっぱり面白いですねー!! 明日のPART2も楽しみです!    さて、デロリアン製作を開始します。写真は、以前製作を中断した製作途中の物(右側)と新たに買い直した物(左側)です。  今回は、その二つ…
コメント:0

続きを読むread more

1/24スケール デロリアン製作(その1)

 久々の模型製作です!   今回製作するのは、デロリアン!! 今夜から「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が金曜ロードショーにて3週連続放送ということでそれに合わせて製作に着手します!  製品は、「アオシマ製 1/24スケール デロリアンPart.1」。   実…
コメント:2

続きを読むread more

読破小説2019

 昨今は、家にいる時間が長いので読書をする人が増えているそうです。 私はそんな理由ではありませんが、適度に読書はするので、今回は、2019年に読破した小説を紹介したいと思います。  写真・左から「真田太平記」7巻 著・池波正太郎 、「下町ロケット」著・池井戸潤、「海賊と呼ばれた男」上・下巻 著・百田尚樹、「銀漢の賦(ぎんか…
コメント:2

続きを読むread more

THE GUNDAM BASE FUKUOKA (その3)

 前回につづき、ガンダムベース福岡を紹介。 訪れたのは1月某日。店内にはプレミアムバンダイの商品、地元モデラーの作品も展示されてます。買い物をしながらも楽しめる空間ですね!  入り口近くの新製品コーナーには、発売前だったMG FAZZ Ver.Kaが。迫力の佇まい!  プレミアムバンダイ・コー…
コメント:2

続きを読むread more

THE GUNDAM BASE FUKUOKA (その2)

 前回につづき、ガンダムベース福岡を紹介。 訪れたのは、1月某日。店内にはプロモデラー、著名人の作品もたくさん展示されてます。その中でも特に気に入った作品を紹介します! ・・・RG?元のキットが分からない改造が凄い!  MG ガンダムVer.3.0をベースとしたMG…
コメント:2

続きを読むread more

THE GUNDAM BASE FUKUOKA (その1)

 撮り貯め写真の過去日記。今回は、昨年11月末にオープンしたガンダムベース福岡を紹介。 ガンダムベースは、かつて巡回イベントを当ブログで紹介しましたが、今回は正式な店舗としてオープン! 東京につづき国内2店目だそうです。  行って来たのは、年が明けて映画を観に街へ出掛けた1月某日。正面入り口の左右には巨大なビー…
コメント:2

続きを読むread more

幻の機体 HGUC セカンドVレビュー〈遊び方推奨編〉

■その1 見栄えアップ  今回は、HGUC セカンドVのちょっとした楽しみ方を紹介。 写真は、素組みの状態。カッコ良く立たせようと思うのですが、どうもバランス悪く、いまいちポーズが決まりません。 ・・・で、色々いじっているとある原因が分かりました。  それが写真の股部関節フレーム。構造自…
コメント:2

続きを読むread more

幻の機体 HGUC セカンドVレビュー〈各種ウエポン編〉

 ~前回につづき、今回は、各種ウエポンを紹介。  写真左からメガ・ビームキャノン、ミノフスキー・シールド。 どちらもV2アサルトバスターガンダムのそれの途上なデザインが素敵です。  メガ・ビームキャノン。このままでも上下に可動できます。  V2バスターガンダムの物…
コメント:2

続きを読むread more

幻の機体 HGUC セカンドVレビュー〈本体編〉

 今回は、HGUC セカンドVをレビューします。発送は昨年10月だったので今更感がありますが、個人的に思い入れの強い機体なのでやっちゃいます!  まずは、おさらい。セカンドVは、富野由悠季・著 小説「Vガンダム」に登場するアニメでのV2ガンダムにあたる機体です。  小説の巻頭に載ってい…
コメント:0

続きを読むread more

富野由悠季の世界

 ~前回にひきつづき、昨年の撮り貯め写真で2019年を振り返ろうと思います。 今回は、夏に開催された「富野由悠季の世界」。  55年に渡る富野監督の仕事を紹介する初の展覧会。ここ10年ほど美術館には足が遠のいていたのですが・・・富野作品で育ってきたと言っても過言でない身にとっては速攻に決め…
コメント:4

続きを読むread more

2019年入手したプラモ

 新年明けましておめでとうございます。 昨年は、ブログ再開に手間取ってましたが、今年はもっと気楽に行こう!・・・と考えてます。 ~さて今回は、昨年ブログ用に撮っていた写真を構成し、2019年を振り返ろうと思います。  今回は、2019年購入したプラモを紹介(プレバン以外)。近年は積みプラを増やさないように心がけて…
コメント:2

続きを読むread more

祝!HGUC セカンドVキット化  プラスα

いつの間にか年末ですね。  久しぶりの更新となります。前回からずいぶん間が空いてしまいましたが、その間いろいろな出来事がありました。その中でも一番はやっぱり年号が令和になったことでしょうか。  個人的にはあまり変わりありませんね。・・・あ、でも酒をやめたのはかなり大きいなぁ(笑)。  ブログ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MG V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka

 幻の機体、セカンドV遂にキット化か?! ・・・そういう噂をキャッチしたので、今回はその期待も込め「MG V2 アサルトバスターガンダム Ver.Ka」を紹介!  本キットは、2015年末に発売されたMG V2ガンダム Ver.KaにバージョンアップのA/B〈アサルト/バスター〉パーツを追加したもので、A/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in FUKUOKA(その2)

~前回の続きです。 ■最新ガンプラ〈一般販売〉  RE/100 ヤクト・ドーガ ギュネイ・ガス専用機 クェス・エア専用機も秒読み段階でしょうからUC〈ユニコーン〉仕様もほぼ確定・・・?! RG サザビー 店頭でパッケージの大きさに驚いた。何度か品切れも見たので売れてるんでしょうな~! …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in FUKUOKA(その1)

 先日、福岡PARCOにて開催されている「THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in FUKUOKA」へ行って来ました。  同場所にて開催されたガンプラのイベントは、昨年末のGUNPLA EXPO以来。今回は(…から?)、東京お台場にあるTHE GUNDAM BASE TOKYO 絡み(アンテナショップ的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝・ジャンプ50周年!・・・の半分。

 週刊少年ジャンプが創刊50周年を迎え盛り上がっているようです。私もかつて熱烈な愛読者だったので、今回はジャンプ・ネタです!   ・・・と言っても、今から25年前の話。1993年に創刊25周年を迎えた時にも「ジャンプマルチワールド」という記念イベントが開催され、私も九州から上京し行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【ガンダム漫画紹介~その12】 ボンボンKC『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

 今年は、「逆襲のシャア」映画公開30周年ということでボンボンKC『逆襲のシャア』を紹介します。 【SYON的ガンダム漫画紹介】 第十二回 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』  著・ときた洸一 《連載》 1998~1999年 講談社コミックボンボン    この作品は、1998年に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月9日は悟空の日だったの?

   5月のある日の出来事(写真寄せ集めネタです)。 5月最大の関心事といえばやっぱりGW(ゴールデンウィーク)! 他では子供の日、母の日でしょうか。 ・・・ただ、私にはGWは仕事上さほど関係なく、普通の日常を過ごしてました。  それよりも関心あったのは5月9日。この日は知る人ぞアイスクリームの日!   サ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧メカコレ「アンドロメダ」―製作(5)―

 完成です!    拡散破動砲の六角形は、太いフチをヤスって薄く。        アンドロメダは、旧キットでは他に1/700スケールがありますが、製作の難易度が高いことで有名。私のレベルじゃ無理だろうなぁ(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧メカコレ「アンドロメダ」―製作(4)―

 ~前回のつづき。 いよいよ大詰めですね。三連砲塔に付いているパーティングラインをデザインカッタ―で予め削った後、紙ヤスリで丁寧に消しました。めっちゃ細いので細心の注意が必要です。〈処理後・右端〉    艦橋周りは、非常にアッサリ。設定上に存在する機関砲も省略されてます。  そこで市販パーツと真ちゅ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧メカコレ「アンドロメダ」―製作(3)―

 ~前回のつづき。 艦尾のメインノズルは、劣化が激しく歪んでいるので接着後にパテ盛り&ヤスッてツライチに。ミゾも曲がっていたので真っすぐに掘り直しました。  ノズル上下左右に存在する安定翼はパーツが小さくシャープさに欠けるので、末端にプラ板を接ぎ足し薄くしました。 ただ、この後、悲劇が・・・。  ・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧メカコレ「アンドロメダ」―製作(2)―

 ・・・前回のつづき。 艦体前方の安定翼は、キットのパーツは厚みがあるので薄いプラ板で作り替え。    艦底前方部は、設定よりボリュームが欠け、このキットで一番見た目が悪い個所・・・そこで両サイドをパテ盛りでボリューム・アップ! また、板状フィン(?)の造形がユルいので削り取り、プラ板で作り直し。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧メカコレ「アンドロメダ」―製作(1)―

 昨年末に紹介し、出来が良かったメカコレ「ヤマト2202版 アンドロメダ」。 しかし、旧キットも負けてません!・・・と、いうことで旧メカコレ「アンドロメダ」を製作します!  組み立ては、メカコレ恒例の上箱の裏面に掲載。 本体上下、機首とノズルの4パーツを基に主要パーツを取り付けて行く方式《要接着》。 作業工程は実に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GUNPLA EXPO in FUKUOKA《2017》~(その2)

…前回のつづきです。 ■ガンダムビルドファイターズ    GM/GM  素材として便利そう・・・。  サイコジム この発想、ありそうでなかったなぁ(笑)  チナッガイ、ういにんぐふみな、はいぱーギャン子 私の周りでは造形が怖いと評判。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GUNPLA EXPO in FUKUOKA《2017》~(その1)

 2017年12月某日、GUNPLA EXPO in FUKUOKAへ行って来ました。 場所は、魂キャラバンと同じ福岡PARCOです。 またGUNPLA EXPOは前回から2年ぶり。 ■THE ORIGIN  アクトザク MSD企画とはいえこんな機体までガンプラで出るとは嬉しい限り。プレバン扱いな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メカコレ「ヤマト2202版 アンドロメダ」~レビュー~

 発売されたばかりのメカコレ「宇宙戦艦ヤマト2202 アンドロメダ」です。アンドロメダは大好きな戦艦なので、今回のリニューアルを密かに期待してました。  ランナー数は5枚。本体4枚にスタンド1枚です。マーキング・シールも付属されており、他の艦へのバリエ展開も出来る様です。  組み立て説明は箱の裏面に。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more